6,000 miles for 648 yen per year with Nanaco

2019-02-18

6000 miles for 648 yen per year(the rate of 925%)

This blog will introduce one so-called passive income technique today.

This blog has introduced Nanaco techniques on several days.

In this time, it is a technique of extreme spinning in a certain sense.

This techniques can continue to generate miles repeatedly.

Although this method only has one hurdle in terms of conditions, it is 6000 miles per year, and even a normal credit card with a return rate gets 6000 yen.

Let’s start with the prerequisite first.

?

f:id:sikle0000:20190218233612p:plain

nana_loop

Precondition

There are four items to prepare.

As for the way of making Nanaco, it introduced already in the previous article.

www.siklejapanpoint.work

MIZUHO Bank is the most famous bank, it is relatively easy to make a bank account and it is very excellent as a usual account.

Among them, the hurdle is high, in fact only the docomo account.

As for the reason why the docomo account hurdle is high, you need to use docomo line.

Although DoCoMo has the share number one, recently there are also cheap SIM epidemics such as MVNO etc., the possession rate in Japan will be about 30%.

?

Exchange tecniques

This blog introduces the technique in detail.

Below is a summary of this procedure.

This blog has? already introduced the route to exchange to Nanaco from credit card via Kiigo.
Please refer to the following entry on that.

www.siklejapanpoint.workIn this time,? Nanaco will be exchanged to docomo account.

The docomo account can be converted into a bank account by paying a fee.

Among all of banks, MIZUHO Bank has a very low fee from docomo account.

And since Mizuho Bank is a bank account, it can be used for credit card withdrawal.

?

Use Case

This entry will introduce the actual use case from now.

First of all, you purchase 50,000 yen Nanako gift card monthly via Kiigo.

Once every two months you can send money of 100,000 yen remittance from Nanaco to docomo account and docomo account from Mizuho Bank account.

By Nanaco charge every two months only for the expenses of the fee, you can earn 1,000 miles if you are a high mileage card such as ANA VISA wide gold.

Even cards with a general 1% reduction rate can earn 1,000 yen, boasting a return rate of at least 925%.

There are several points to note about this technique.

You can purchase Nanaco gift codes using Kiigo for up to 50,000 yen per month for docomo accounts.

The Mizuho Bank’s payout fee of 108 yen is required from the docomo account. Because it is six times in one year, it costs 648 yen.

The upper limit of the transfer from docomo account is up to 100,000 yen monthly.

?

How to obtain further benefits with additional

The upper limit of transfer from docomo account is 100,000 yen monthly.

Since the monthly budget is 100,000 yen, even if you use 50,000 yen via Kiigo, the remaining 50,000 yen remain.

If you read the previous article you may notice, but there are two other ways to benefit from Nanaco‘s charge, other than Kiigo.

It is to use credit card corresponding to Nanaco charge, or to purchase with membership preferential treatment service.

For member benefit service, you can get a discount of about 2%. Furthermore, if you buy a QUO card at that Nanaco you can earn 1.8% profit.

?

Summary

This is a method of obtaining 6,000 miles or 6,000 yen per annum as so-called unreasonable income annually only by transfer fee.
The hurdle will be whether you have a docomo line to make docomo account.

Furthermore, this technique is excellent, it can be used once per docomo account.
Although this blog did not explain Kiigo in the previous entry, Kiigo can purchase Nanaco for 50,000 yen every month with one mobile phone line.

That is, if you have multiple docomo lines this technique can be executed more than once.

Advantage exists when you can conveniently use it such as when there is a spouse.
For those who are below, we use DoCoMo line with maintenance fee of 0 yen.

yuijuku.tokyo

I have been studying, but I have not tried it yet, but if this is really possible, this technique will be very useful.

However, please be careful because there is also a risk that blacklist contracts for unreasonable mobile lines will be included.

That’s today’s so-called passive income technique.
Thank you very much.

?

日本語(for Japanese)

年間648円で6000マイル
所謂ひとつの不労所得テクニックを本日も紹介します。
数日に渡ってNanacoに関するテクニックを紹介してきました。
今回はある意味極めつけのテクニックです。
今回紹介するテクニックはマイルを繰り返し生み出し続けることができます。。
ただこの方法は条件に一つのハードルがありますが、年間6000マイル、還元率が普通のクレジットカードでも6000円をゲットです。
それでは前提条件を最初に紹介します。

f:id:sikle0000:20190218233734p:plain

nanacoループ

前提条件

  • クレジットカード
  • Nanaco
  • ドコモ口座
  • MIZUHO銀行の口座

?

準備するべきものは上記の4つです。
Nanacoの作り方に関しては既に前の記事で紹介いたしました。

www.siklejapanpoint.work?

MIZUHO銀行はメガバンクの1つであり比較的銀行口座を作りやすく、なおかつ通常使用の口座として非常に優秀です。
この中でハードルが高いは実際にはドコモ口座だけです。
ドコモ口座のハードルが高い理由としてはドコモ回線を利用している必要があります。
ドコモはシェアがナンバーワンですが、最近はMVNOなど格安SIMの流行等もあり、日本での所有率は3割程度になるでしょう。

?

テクニック
では今回のテクニックを具体的に紹介します。
以下に今回の手順をまとめました。

クレジットカードからKiigoを経由してNanacoに交換するルートは既に紹介しました。
それについては下記記事を参照してください。
今回はNanacoからドコモ口座に変換します。
ドコモ口座からは手数料を払うことで銀行口座に払い出すことができます。
中でもMIZUHO銀行はドコモ口座からの手数料が非常に安くなります。
そしてMIZUHO銀行は銀行口座なのでクレジットカードの引き落としに使用できます。

?

ユースケース
実際のユースケースを今から紹介して行きます。
まずKiigoを経由して毎月50,000円のナナコギフトカードを購入します。
2か月に1度100,000円の入金をNanacoからドコモ口座、ドコモ口座からMIZUHO銀行の口座と言う手順で送金をして行きます。
手数料の出費分だけ2ヶ月ごとにNanacoチャージにより、ANA VISAワイドゴールドなど高マイルカードであれば1000マイル稼げます。
一般的な還元率1%のカードでも1000円を獲得でき、少なくても925%の還元率を誇ります。
このテクニックの注意点はいくつかあります。
Kiigoを使ってNanacoギフトコードを購入できるのはドコモ口座1つにつき月50,000円までです。
ドコモ口座からMIZUHO銀行の払い出し手数料が108円必要になります。1年間では6回なので648円が必要になります。
ドコモ口座からの振り込みの上限は毎月100,000円までです。

?

追加でさらに利益を得る方法
ドコモ口座からの振込みの上限は毎月100,000円までです。
毎月の予算は100,000円なので、Kiigo経由で50,000円使っても残り50,000円余っています。
もし以前の記事をお読みになった方なら気付くかと思いますが、Nanacoのチャージで利益を得る手段はKiigo以外に2つあります。
それはNanacoチャージに対応したクレジットカードを使用する、もしくは会員性優待サービスで購入することです。

会員優待サービスの場合、約2%の割引を得ることができます。さらにそのNanacoQUOカードを買えば1.8%分の利益を得ることができます。

?

まとめ
これが手数料だけで年間6,000マイルもしくは6,000円を所謂一つの不労所得として得る手法です。
ハードルはドコモ口座を作るためのドコモ回線を持っているかどうかになります。
さらにこのテクニックが優秀なのは、ドコモ口座1つにつき1回利用できることです。
以前の記事でKiigoを触れた際には説明をしませんでしたが、Kiigoでは携帯1回線に付き毎月50,000円分Nanacoが購入できます。
つまりドコモ回線を複数持っている場合このテクニックを複数回実行できます。
配偶者がいる場合など便利に使用できるとアドバンテージがあります。
下記の方などは維持費0円でドコモ回線を利用できる方法を提案しています。

yuijuku.tokyo
私も検討はしているのですがまだ試していませんが、ゼロ円維持が本当に可能であればこのテクニックは非常に役立つでしょう。
ただし、無茶な携帯回線の契約はブラックリストに入るリスクもありますのでご注意ください。
以上、本日のいわゆるひとつの不労所得テクニックでした。
ありがとうございました。

?

?

未分類

Posted by sikle