ECナビの紹介!カード発行にモニター案件もお得

2019-02-24

本日はECナビというポイントサイトを紹介します。

ECナビのアドバンテージ、ディスアドバンテージの両方をまとめてみます。

ECとは?

ECナビとは株式会社VOYAGE GROUPが運営するポイントサイトです。
カード発行、モニター案件、アンケートに強く最も登録する価値のあるポイントサイトの一つです。

14年以上の運営実績があり、会員数は500万人を突破しています。

ポイント中継サイトとして有名なPeXも同じ会社が運営しています。

株式会社VOYAGE GROUPは東証一部上場している会社でもあり、ポイントサイトの中でも安心感が高いです。

注意点としては10ポイントが1円の価値となることです。

ECナビのアドバンテージ

アドバンテージ1: ポイントサイトの中で最高ポイント還元となりやすい

ECナビはクレジットカード発行に強いというアドバンテージがあります。

クレジットカード発行案件は同じカードを発行する場合には最初の1回だけしかポイントが貰えないということがあります。

そのため、ポイントサイトの中で最高ポイントを還元するポイントサイトを選ぶ必要ありますが、ECナビは最高還元となりやすいです。

例えば、下記の「アプラス ビジネスカードゴールド SBS PRIMEカード」の案件ではポイントサイトの中で最高の還元率です。

クレジットカードの発行だけで275,000ポイント(=27,500円)と衝撃のポイントです。
ビジネスカードですが、個人発行も可能です。

しかも初年度無料です。

f:id:sikle0000:20190225000103p:plain
f:id:sikle0000:20190224233028p:plain

https://ecnavi.jp/pointboard/detail/?id=XI6kCIe9&FR=132

アドバンテージ2 : モニター案件が非常に多い

モニター案件とはお店に依頼された内容を達成し、アンケートを提出することでポイントをもらう案件です。

もっとも利用価値が高いのは外食モニター案件です。

外食モニター案件とはレストランで食事をし、アンケートを提出する案件です。

レストランからはミッションとして特定のディッシュを注文することが求められます。

例えば最近私の行った案件は串カツ田中の食事があります。

飲食代金の50%が還元というものです。

ミッション内容は串カツの5本盛りを注文する、ハイボールを注文する、といった2点でした。

それ以外は自由に注文し、レシートを持って帰り、アンケートとレシートの写真をするだけです。

その際には普通に食事をして2500円相当のポイントを獲得できました。

f:id:sikle0000:20190224233257p:plain

モニター案件の手順は下記に詳しく説明されていますので読んでください。

https://ecnavi.jp/monitor/ponponmonitor/guide/

アドバンテージ3: アンケート案件が多い

アンケート案件とは企業からのアンケートなどに答えることでポイントを得ることができます。

一つ一つの案件はそんなに多くはありませんが、暇な時間などにやってみるのも良いでしょう。

最も有名なアンケートサイトであるリサーチパネルと連携しており、常にアンケートを開催しています。

アドバンテージ4: ソラチカルートに対応

下記記事で紹介しましたソラチカルートを使ってポイントをANAマイルに変更できます。

ANAマイルは特典航空券にすることで2~8円の価値があります。

ECナビ->PeXが同じ運営会社のためポイントの移行が早いという利点があります。

リンクカード

アドバンテージ4.5: LINEポイントへの専用ポイントルート

前述しましたが、PeXと同じ運営会社のため特別なプロモーションを行っています。

ECナビ->PeX->LINEポイントといった専用のポイントルートを開設してます。

時期によって内容は異なるのですが、現在では15%増量のプロモーションを行っています。

このルートを使った場合、ANAマイルの還元率は86%になります。

f:id:sikle0000:20190224233427p:plain

アドバンテージ5: 会員ランクシステムによるポイント増加

ECナビでは「ECナビメンバーズクラブ」という会員ランクシステムを持っています。

最高クラスのゴールド会員になると、お買い物利用で獲得したポイントの15%がボーナスポイントとして獲得可能です。

この15%という還元率は他のポイントサイトと比較して最高の割合です。

さらにゴールド会員になるとアンケート回答で獲得したポイントの5%相当もボーナスポイントとして獲得できます。

アドバンテージ6: 買い物利用のプロモーションが多い

ECナビでは対象ショップのお買い物利用でポイントを獲得できるプロモーションが常時開催されています。

ECナビを経由して商品を購入することで、クレジットカードのポイント、プロモーションのポイント、会員ランクボーナスの取得が可能です。

さらに対象ショップのポイント(例えば楽天スーパーポイント)ももちろん獲得できます。

例えば現在は下記のようなプロモーションなどがお得です。

f:id:sikle0000:20190224233533p:plain

アマゾンは購入時のポイント還元の対象ではありません。

がしかし、先ほど紹介した会員ランクシステムの対象になります。これは他のポイントサイトにはない特徴です。

アドバンテージ7: 入会プロモーションがある

ECナビでは常時入会プロモーションを行っています。

時期によって内容は異なります。

例えば、現在は下記の内容のプロモーションです。

キャンペーン詳細

キャンペーン名 春待ち!ニョキニョキ紹介キャンペーン
キャンペーン期間 2019年3月1日(金)~2019年3月28日(木)
キャンペーン概要 お友達が会員登録+条件を達成でお友達に5,000pts.をプレゼント!
さらに抽選で条件を達成したお友達とその紹介者両方(100組)に10,000ポイントをプレゼント!


キャンペーン達成条件
【条件1】キャンペーン期間中にお友達紹介でECナビに初めて会員登録すること
【条件2】会員登録の翌月末までにサービス利用履歴に1件以上の利用履歴があること

期間が終わるとすぐ次のプロモーションが始まるので、期間的な心配はする必要はありません。

隠さずに記載しますが、紹介者にもアドバンテージがあります。

このブログの継続のモチベーションにもなりますので、このエントリーに少しでも興味を持ってもらえたら下記から登録をお願いします。

https://ecnavi.jp/invite/?id=68nlb

ECナビのディスアドバンテージ

ディスアドバンテージ1: PeX以外の交換がしにくい

ECナビのポイントはPeX、iTunesコード、Amazonギフト券しか交換先がありません。

iTuneコード、Amazonギフトは600円分のポイントが500円分に減ってしまいますのであまりお勧めできません。

PeXへは即時反映できます。

PeXからはLINEポイント、ワールドポイント、Nanacoポイントなどに交換するのがお勧めです。

ディスアドバンテージ2: 10ポイントが1円相当なのがわかりにくい

多くのポイントサイトは1ポイントで1円相当です。

ですが、ECナビは10ポイントで1円となっています。

サイト上の数字を見た際に勘違いするかもしれませんのでご注意ください。

ディスアドバンテージ3: ゲームなどで貯まるポイントが少ない

ポイントサイトでは1日1回ゲームをするとポイントが獲得できます。

しかし、ECナビではもらえるポイントが他のポイントサイトに比べ少ないです。

正直に言ってやる価値はありません。

ディスアドバンテージ4: アプリがない

スマートフォンアプリに対応しているポイントサイトが多くなってきています。

ですが、ECナビのアプリはiOSには対応していません。

Androidにはアプリあるのですが、一部機能が使えないなど問題があります。

SafariやGoogle Cromeの表示に対応しているのでWebブラウザを使ってアクセスするのがお勧めです。

会員登録の方法

手順1: 紹介ページにジャンプし、E-mailアドレスを入力する

https://ecnavi.jp/invite/?id=68nlb

f:id:sikle0000:20190224233839p:plain

手順2: 受信したメールのリンクをクリックする

f:id:sikle0000:20190224231545p:plain

手順3: あなたの情報を入力する

基本的には項目にしたがって入力します。

入力し終わるとメールが送られてきます。

これで登録は完了です。

f:id:sikle0000:20190224234211p:plain

まとめ

これが所謂一つの不労所得を得るためのECナビへの登録方法です。

ECナビはモッピーと並びこのブログが最もお勧めするポイントサイトです。

特に外食モニター案件は是非活用してください。

50%の案件の場合、3人で1万円の食事をして5000円相当のポイントが貰えたりします。

そのポイントはソラチカルートを使ってANAマイルに変更した場合4,050ポイントになります。

3回食事するだけで日本国内旅行のマイルが貯まりますよ。