Limited time until March 4th. By issuing recruitment cards, you can earn 4860 ANA miles (or 6,000 yen equivalent points), up to a maximum of 10,000 yen points

2019-03-01

f:id:sikle0000:20190301230813p:plain

Recruit_card


Limited time until 3/4! 4860 ANA mile (points equivalent to 6,000 yen) at the admission of the recruitment card, further points equivalent to 10,000 yen

This blog will introduce so-called inconvenience technique today.

This blog will introduce the entrance campaign of “Recruit Card” being held at the point site today.

Let’s summarize both the advantage and the disadvantage of this campaign.

Links to Life Media are also listed in the middle of explanation of advantage.


What is “Recruit Card”?

Recruit card is a credit card issued by Recruit.

Credit cards are also subject to strict examination, but this card is a card that is easy for students and part-time jobs to pass through for review relatively.

It is said that you can make household income such as students or housewives or make it if you have regular income.

Overseas travel accident insurance (maximum 20 million yen), domestic accident insurance (maximum 10 million yen), shopping insurance (up to 2 million yen / year) are attached.

(Use of accessory card is conditional)

There is a case that the use accessory does not need to pay all the payment of the trip card, and there is a case that it is applied only by using only a part of the train fee among them.

Points of recruitment cards can be used in the series of Recruit companies such as Jalan, Pompare Mall.

You can also exchange Ponta points.

You can earn points equivalent to a maximum of 10,000 yen in a limited-time campaign until 3 o’clock in the morning.

?

Advantage

Advantage 1: Annual fee is free

Annual membership fee for recruitment cards is free.

While there are many credit cards that are only free for the first year, there is no burden of annual fee free from the second year onwards.

?

Advantage 2: Point reduction rate is 1.2%

Usually credit card point reduction rate is 0.5% to 1%.

The point return rate of the recruitment card is 1.2%, which is a high reduction rate.


Advantage 3: Chargeable to Nanaco

Nanaco is charged and credit cards that can earn points are few, while recruitment cards can be charged at a reduction rate of 1.2%.

However, since the upper limit of the monthly charge amount is 30,000 yen, attention is necessary.

Nanaco can be used for paying utility bills, or for purchasing gift cards such as iTunes cards.
For Nanaco please read the following article.

www.siklejapanpoint.work

www.siklejapanpoint.work

Advantage 4: It is possible to earn points equivalent to a maximum of 10,000 yen in recruit campaign

You can earn points equivalent to up to 10000 yen in recruit campaign.

  1. Points equivalent to 3000 yen by issuing the card.
  2. Points equivalent to 4000 yen (within 60 days) by first use after receiving the card
  3. Points equivalent to 3000 yen by automatic transfer of mobile phone fee (within 60 days)

All is easy as a condition.

Automatic transfer of mobile phone fee is okay only once.


Advantage 5: Life media campaign equivalent to 6000 yen

By issuing a recruitment card from the point site’s life media, you can earn points equivalent to 6000 yen.

The point of life media can be exchanged for ANA mile through SoraChika route.

Points equivalent to 6000 yen can be converted with efficiency of 81%, so you can exchange for 4860 ANA miles.

There are three types of recruitment cards, VISA, JCB, and Master, but please note that this campaign is limited to JCB.

Join Life Media from here.

lifemedia.jp

This promotion is from here.

lifemedia.jp

The details below are the details of this time.

【Target users for campaign】
Those who apply for “recruit card” for the first time
【Target Category】
Recruit Card JCB
【Please be sure to read it】
・ For inquiries about points, be sure to contact Life Media, not recruitment.
When a direct inquiry to the host company occurs, it is not eligible for points due to rule violation.
・ “Inquiry number” is required for inquiries. We can not investigate when there is no here so please be sure to refrain from it.
・ Recruit ID is required for new issuance of recruitment card.
【Point granting NG condition】
In the following cases, points will not be awarded.
・ In case of direct inquiries to recruitment
・ Application for Recruit Card Plus
・ VISA, mastercard, etc. Applications other than 【Target types】
・ Those already having a recruitment card ・ plus
・ If the card is not issued depending on the examination situation even if the application details are not incomplete
・ Card issuance is not completed for a long time

For SoraChika route, please click here.

www.siklejapanpoint.work

?

Disadvantage

Disadvantage 1: Recruit card points are hard to use

It can be used as a recruitment card point Recruit company line (Jalan, Ponpare Mall), but it is hard to use compared with Rakuten points, T points.

However, the point of Recruit card can be exchanged for Ponta points. Ponta points are available at Lawson.
Also, since it can be exchanged also from point Ponta to d point, it is recommended to consolidate to d-point.


Summary

This is the way to earn 4860 ANA miles (or 6,000 yen equivalent points) and even equivalent points of 10,000 yen as one so-called income income.

It is an excellent card that can be used for main cards with an annual fee of free and with a point return rate of 1.2%.

Recruit cards can have one JCB brand and one VISA / Master.

It is a good technique to remember when you are troubled with the upper limit such as Nanaco charge.

?

?

日本語(for Japanese)

?

期間限定 3/4まで!リクルートカードの入会で4860ANAマイル(or 6,000円相当のポイント)、さらに10,000円相当のポイント?

f:id:sikle0000:20190301232905p:plain

Recruit_card

所謂ひとつの不労所得テクニックを本日も紹介します。

本日はライフメディアというポイントサイトで開催中の「リクルートカード」の入会キャンペーンを紹介します。

このキャンペーンのアドバンテージ、ディスアドバンテージの両方まとめてみます。

アドバンテージの説明の途中でライフメディアへのリンクも記載しています。

リクルートカードとは?

リクルートカードはリクルート社が発行しているクレジットカードです。

クレジットカードは審査の厳しいカードもありますが、このカードは学生やアルバイトでも比較的審査に通りやすいカードです。

学生や主婦などの世帯収入があるか、または定期的な収入があれば作れると言われています。

海外旅行傷害保険(最高2000万円)、国内傷害保険(最高1000万円)、ショッピング保険(年間200万円まで)が付いています。

(利用付帯というカードの利用が条件です)

利用付帯は旅行の全ての支払いをカード支払いする必要はなく、そのうちの一部の電車代だけ利用するだけでも適応されるケースがあります。

リクルートカードのポイントはじゃらんポンパレモールなどのリクルート社の系列で使用出来ます。

またPontaポイントにも交換できます。

3/4の朝10時までの期間限定キャンペーンで最大10000円相当のポイントが獲得できます。

?

アドバンテージ

アドバンテージ1: 年会費が無料

リクルートカードは年会費が無料です。

初年度だけ無料というクレジットカードが多い中、2年目以降も年会費が無料という負担の無いカードです。

?

アドバンテージ2: ポイント還元率が1.2%

通常クレジットカードのポイント還元率は0.5%から1%です。

リクルートカードのポイント還元率は1.2%と高還元率となっています。

アドバンテージ3: Nanacoにチャージ可能

Nanacoにチャージしてポイントが貰えるクレジットカードは少ない中、リクルートカードは還元率1.2%でチャージできます。

ただし毎月のチャージ金額の上限は3万円なので注意が必要です。

Nanacoは公共料金の支払いに使えたり、iTunesカードなどのギフトカードの購入にも使えます。

Nanacoについては下記の記事を読んでみてください。

アドバンテージ4: リクルート社のキャンペーンで最大10000円相当のポイントが獲得可能

リクルート社のキャンペーンで最大10000円相当のポイントが獲得できます。

  1. 入会で3000円相当のポイント
  2. カード受け取り後、初回利用で4000円相当のポイント(60日以内)
  3. 携帯電話料金の自動振り替えで3000円相当のポイント(60日以内)

全て条件としては簡単です。

携帯電話料金の自動振り替えは一度だけで大丈夫です。

アドバンテージ5: ライフメディアの6000円相当のポイントのキャンペーン

ポイントサイトのライフメディアからリクルートカードを発行することで、6000円相当のポイントを獲得できます。

ライフメディアのポイントはソラチカルート経由でANAマイルに交換可能です。

6000円相当のポイントは81%の効率で変換できるので、4860ANAマイルに交換できます。

リクルートカードはVISA, JCB, Masterの3種類のブランドがあるのですが、今回のキャンペーンはJCB限定なのでご注意ください。

ライフメディアの入会はこちらから。

lifemedia.jp

今回のプロモーションはこちら。

lifemedia.jp

下記が今回の詳細な内容です。

【キャンペーン応募対象者】
初めて「リクルートカード」のお申し込みをされる方
【対象券種】
リクルートカード JCB
【必ずお読みください】
・ポイントについてのお問い合わせは、リクルートではなく必ずライフメディアにお問い合わせください。
 主催企業に直接問い合わせが発生した際はルール違反のため、ポイント付与対象外となります。
・お問い合わせには『照会番号』が必ず必要となります。こちらがない場合には調査しかねますので必ずお控えください。
リクルートカードの新規発行には、リクルートIDが必要となります。
【ポイント付与NG条件】
以下の場合は、ポイント付与の対象外となります。
リクルートへ直接問い合わせをされた場合
リクルートカードプラスの申し込み
・VISA、mastercardなど【対象券種】以外での申し込み
・すでにリクルートカード・プラスをお持ちの方
・お申込内容に不備がなくても審査状況によってカードが発行されない場合
・長期間にわたり、カードの発行が完了しない場合

ソラチカルートについてはこちらを参照してください。

www.siklejapanpoint.work

??

ディスアドバンテージ

ディスアドバンテージ1: リクルートカードのポイントが使い辛い

リクルートカードのポイントリクルート社の系列(じゃらんポンパレモール)として使用出来ますが、楽天ポイント、Tポイントと比べると使い辛いです。

しかしリクルートカードのポイントはPontaポイントに交換できます。Pontaポイントはローソンで利用できます。

また、Pontaポイントからはdポイントにも交換できるので、dポイントに集約するのがお勧めです。

まとめ

これが所謂一つの不労所得として、4860ANAマイル(or 6,000円相当のポイント)、さらに10,000円相当のポイントを獲得する方法です。

年会費無料でしかもポイントの還元率1.2%とメインカードにも出来る優秀なカードです。

リクルートカードはJCBブランド1枚とVISA/Masterのどちらか1枚を持つことが出来ます。

Nanacoチャージなどの上限に困った場合には覚えておくと良いテクニックです。

?

?

?

未分類

Posted by sikle