ANAマイルの集め方(ソラチカルート紹介) / 3月10日更新

2019-03-10

本日はポイントサイトのポイントからANAマイルに交換する手段を紹介します。

このテクニックを使うと81%のレートでポイントサイトのポイント(1ポイント1円相当)からANAマイルに交換できます。

交換レート的に損な気がするかもしれませんが、マイルは特典航空券に変換することで2円以上の価値があります。

(更新 2019/03/10)

航空会社のマイルとは?

これは「航空会社によるマイレージサービス」の略で、航空会社のポイントサービスです。

飛行機に乗るたびに、乗った距離に応じてポイントを獲得できます。

ポイントが一定の貯まると、特典航空券などを入手できます。

このポイントを「マイル」と呼びます。

マイルの価値は?

航空会社のマイルは、特典航空券または電子マネーと交換できます。

1マイルを1円の電子マネーに交換できます。

マイルは特典航空券と交換することで真価を発揮します。基本的に1マイルは2円以上の価値があります。

さらに、より高い運賃のチケットと交換するほど、マイルの値が高くなります。

そして素晴らしいことに特典航空券は家族で使用できます。

詳細にはこちらで考察していますので、このエントリーをみてください。

航空会社のマイルを稼ぐ方法は?

航空会社のマイルを獲得するには、主に3つの方法があります。

他に2つの方法がありますが、機会がほとんどないのでこの記事ではそれらを省略します。

一つずつ方法を説明します。

  • 飛行機の搭乗
  • クレジットカードを使う
  • ポイントサイトを使用する

飛行機の搭乗

まず第一に、搭乗によってマイルを稼ぐ方法。

ご存知のように、飛行機の飛距離によってマイルを稼ぐことができます。

たとえば、東京からサンノゼに搭乗すると、約20,000マイルのマイルが貯まります。

多くの出張があるなら、たくさんのマイルを稼ぐことができます。

しかし、このブログは普通のやり方なのでこのようには取り上げません。

特典航空券は何回搭乗すればもらえる?

ANAの場合、12000マイルがあれば、東京 – 大阪の特典航空券を購入できます。

東京 – 沖縄へのフライトの場合、走行距離は1,000マイル弱です。

この場合、13回搭乗することで特典航空券を入手できます。往復7回でアワードチケットに到着します。

ご覧のとおり、この方法でマイルを稼ぐことは困難です。

クレジットカードを使う

次に、クレジットカードを使ってマイルを稼ぐ方法を説明します。

この方法はとても一般的です。

基本的に、クレジットカードで100円払うと0.5から1マイルが貯まります。ランクの高いカードを使い、さらに少しのテクニックを使うことで最大約1.5マイルになります。

ただし、この方法には制限があります。

それは収入以上の金額を使うことができないということです。

ただし、この方法も非常に重要です。

このブログではクレジットカードの返品率、年会費などに焦点を当てた記事を予定です。

ポイントサイトを使用する

このブログの別の記事で紹介されているMoppyなどのポイントサイトを使用することでマイルを稼ぐことが可能です。

このブログではこの方法が最も重要です。

ポイントサイトのポイントはマイルに交換できます。

そして、ポイントサイトを使うことで働かない利益を得ることができます。

たとえば、クレジットカードを発行すると、モッピーから申し込むだけで10,000ポイント(= 10,000円)を獲得できます。

もちろん、クレジットカード会社の登録サービスを別途獲得することもできます。

また、ポイントサイトを介して何かを購入すると、3倍のポイントを獲得することもできます(インターネットショッピングサイト(楽天スーパーポイントなど)のポイント、クレジットカードのポイント、ポイントサイトのポイント)。

他にも、ポイントサイトではモニタープロモーションがあります。

つまり、レストランで食事をしてアンケートを書くことで、食事代の50%をポイントとして獲得できます。

ポイントサイトのポイントを航空会社のマイルに交換する方法

ポイントサイトのポイントは航空会社のマイマイルに直接交換できます。この方法での為替レートは50%です。

このブログでは、81%のレートで交換する方法を紹介します。

この交換方法をソラチカルートと呼びます。

ソラチカルート

ソラチカルートは以下のようなルートになります。

f:id:sikle0000:20190211133747p:plain

この図を見ても、最初は何なのかわからないかもしれません。

基本的にはわらしべ長者です。効率の良い交換を繰り返すことでポイントをANAマイルに交換していきます。ポイントが減っているようにみえるかもしれませんが、ANAマイルは前述のとおり2円以上の価値があるので実際にはかなり価値が増加しています。

この記事では、各ステップを逆の順序で説明します。

ANAマイル

これがこの経路の目的地です。

ANAマイルはで特典航空券などの特典を受けることができます。

ANAマイルを稼ぐためには、ANAマイレージカードが必要です。

しかし、それは次に説明する項目で解決するので問題ありません。

ANAマイルの使い方については公式ページを参照してください。

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

メトロポイント

東京メトロはMetro Pointサービスを提供しています。

東京メトロは地下鉄の運営会社です。

このポイントを使うためには、ソラチカカードと呼ばれるクレジットカードが必要です。

f:id:sikle0000:20190211134013p:plain

ソラチカカード、正式名称「ANA To MeカードPASMO JCB」は、90%のレートでメトロポイントをANAマイルに交換できるクレジットカードです。

ソラチカカードは毎月20,000ポイント(= 18,000マイル)をANAマイルに変えることができます。
つまり一年で最大216,000マイルを貯めることができるのです。

ソラチカカードは以前はめったにポイントサイトのプロモーションに登場しませんでした。

しかし最近ではプロモーションはポイントサイトで頻繁に行われています。

ポイントサイトの使い方を練習するためにこのカードを発行してみるのも良いでしょう。

詳細はこのエントリーにまとめられています。

ソラチカカードはANAカードなので、飛行機の搭乗券を購入するとボーナスマイルを獲得できます。

ソラチカカードに付属のPASMOは最初からオートチャージに対応しているので、普段使いもできます。

PASMOは、ICチップを内蔵したプリペイド交通カードです。

利用者はカードで改札に触れることで電車の運賃を支払うことができます。

このカードは、商品を購入するための電子マネーとしても使用できます。

オートチャージはとても便利なので、このブログではお勧めします。

LINEポイント

f:id:sikle0000:20190211134351p:plain

LINEポイントはコミュニケーションツールであるLINEのポイントサービスです。

日本のほとんどの人はLINEアプリケーションをスマートフォンにインストールしていることでしょう。

LINEがインストールされていればLINEポイントは使いやすいです。

もし登録していないなら、以下のページに従って登録しましょう。

LINE Pay

 

ポイントサイトについて

このブログでは安全で、主要なポイントサイトをピックアップします。

その中でも、この記事ではソラチカルートで効率的に貯められるポイントサイトを紹介します。

このブログにはなぜ多くのポイントサイトが書かれるのか?

その2つの理由を説明します。

  • 理由その1:ポイントサイトによって強い分野と弱い分野があります。
  • 理由その2:最大の金額を稼ぐことができるポイントサイトは毎回変わります。

できるだけ効率的にポイントを獲得するためには、ポイントサイトを選択する必要があります。

大きな違いはクレジットカードの発行です。

クレジットカードを発行することによって得られるポイントは、そのカードの最初の1回に発行にほとんど制限されています。

クレジットカードの発行に関しては、可能な限り高いポイント還元をしているポイントサイトを使用するのが一般的です。

Gポイント

f:id:sikle0000:20190211150749p:plain

Gポイントはモッピーのようなポイントサイトです。

Gポイントは他のポイントからの交換機能に優れており、さまざまなポイントをGポイントと交換できます。

LINEポイントとさまざまなポイントを交換するには、Gポイントアカウントが必要です。

Gポイントに関しては、このブログでいずれ記事をまとめます。

ただし、すぐに登録したい場合は、次のリンクを使用してください。50ポイントを獲得できます。

Gポイントで今すぐ始めるおとくな暮らし | Gポイント

ワールドプレゼントポイント

f:id:sikle0000:20190223103409j:plain

ワールドプレゼントポイントは三井住友VISAカードによって提供されます。

(三井住友VISAカードは、後述するようにPeX→LINEポイントに交換する場合は不要ですが、最大交換レートは81%から73.6%に減少します)

三井住友VISAカードの世界のほとんどの地域で使用できます。

ただし、いくつかの三井住友VISAカードはワールドプレゼントポイントの機能を持っていないため、注意が必要です。

ANA VISA *カードはワールドプレゼントポイントを利用できます。

三井住友VISAカードをお持ちでない場合は、ANA VISA NIMOCAカードの発行をお勧めします。

ポイントサイトプロモーションを使用して登録することで、さらにお得になります。

PeXポイント

f:id:sikle0000:20190223103436p:plain

PeXはポイント交換サイトとして強い傾向があるポイントサイトです。

さまざまなポイントサイトは、多くの場合、PeXを交換先として交換できます。

そしてPeXから他のポイントへの交換もまた重要です。

PeXのポイントはLINEポイントと交換することができます。

LINEポイントへの交換レートは90.9%です。

World Present PointのルートまたはLINE Pointのルートを選択できます。

ポイント交換のPeX

モッピー

f:id:sikle0000:20190223103518p:plain

このブログではこのサイトをすでに紹介しました。

モッピーは最も人気があり、使い勝手も良いサイトです。

時々、期間限定の高額案件が行われます。

基本的にモッピーポイントはGポイントに交換するのが良いです。

モッピーはLINEポイントに直接交換できますが、交換ルートは短くなりますが、交換レートは約90%です。

またモッピーはJALマイルと高レートで交換できる唯一のポイントサイトです。

下記の記事をご覧ください。

ポイントタウン

f:id:sikle0000:20190211150749p:plain

ポイントタウンの強みはモニタープロモーションです。

クレジットカードの発行やサービスの利用によってポイントを獲得できるサービスはありますが、他のポイントサイトはポイントタウンよりもポイントが高い場合があります。

モニタープロモーションを申し込んだ後、食事や買い物でポイントが返ってきます。
店舗で支払うときは、必ず領収書を受け取ってください。

帰宅後、アンケートを店に提出し、お金を払ったという証明として領収書の写真を添付してください。スマートフォンで簡単に可能です。

還元率はモニタープロモーションの条件によって異なりますが、約30~50%のプロモーションが多数あります。

このブログはこのブログのポイントタウンの紹介する予定があります。

ただし、すぐに登録したい場合は、次のリンクを使用できます。

とにかく安心!とにかくお得!ポイントタウンをはじめよう。

ECナビ

f:id:sikle0000:20190211153311p:plain

ECナビの強みはポイントタウンと同じモニタープロモーションです。

私はよくレストランに行き、友達とこのサイトを使ってポイントを稼ぎます。

下記のエントリーで紹介していますので是非ご覧ください。

またECナビ限定でECナビ->PeX->LINEポイントに交換した際に15%増量するプロモーションを行っています。

通常のソラチカルートでは81%の交換レートですが、このルートでは86%のレートになります。

ハピタス

f:id:sikle0000:20190211153339p:plain

ポイントサイトの中では、一般的に収益率が高く、ハピタスには多数のメンバーがいます。

必要以上にポイントサイトに登録したくない場合は、ハピタスとモッピーから始めるのがいいでしょう。

ハピタス関連のハピタス堂書店は本を購入するために多くのポイントを獲得しています。

ハピタスポイントはPeXに交換できます。

このブログでHapitasを紹介する予定があります。

ただし、すぐに登録したい場合は、次のリンクを使用できます。

そこから登録して頂くと100ポイントを稼ぐことができます。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Get Moeny!

特にTOPページの大きなバナーに掲載されている広告と「GetMoney!スーパータイムセール」に掲載されている広告は非常に高いポイント還元額で設定されています。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ライフメディア

ライフメディアは、アンケートの回答にポイントを集める強力なサービスを提供しています。

最近では、クレジットカードの発行案件の質が非常に向上しました。

下記エントリーで詳細に説明しているので参照してください。

ファンクルー

ファンクルーの強みは、ポイントタウンやECナビと同じモニタープロモーションです。

下記リンクから登録して頂くと300円相当のポイントを獲得できます。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

まとめ

これがポイント交換で利益を得る、所謂一つの不労所得としてANAマイルを得る手法です。

ポイントサイトで稼いだポイントは電子マネー化するのも良いですが、マイルにして特典航空券にするとよりお得になります。

このルートを使うことで年間最大216,000マイルを獲得できます。

家族旅行、ライブの遠征などに有効活用してみてください。