期間限定 3/31まで!三井住友VISAカードエブリプラス発行で最大31,200円 (3/13更新)

2019-03-11

本日はA8.netというサイトで開催中の「三井住友VISAカードエブリプラス」カードの入会キャンペーンを紹介します。
A8.netでの入会キャンペーンで21,200円(~3/12までは22,100円)が獲得できます。
それに加えて、三井住友エブリプラスのキャンペーンで最大10,000円が獲得できます

三井住友VISAカードエブリプラスとは?

三井住友VISAカードエブリプラスはリボ払い専用のクレジットカードです。
ブランドは名前の通りVISAです。
このカードにはポイント3倍特典が付いており、還元率は1.5%になります。(リボ払い手数料があることが条件)
2年目移行は最大還元率が+0.15%されるランク制度があります。最大で1.65%の還元が得られます。
そのためメインカードとしても使用できます。
また年会費が無料となっています。

キャッシング時に優遇金利を適用出来ますが、このブログでは基本的にキャッシングはお勧めしません。

アドバンテージ

三井住友VISAカードエブリプラスと今回のキャンペーンのアドバンテージを説明します。

アドバンテージ1: 年会費が無料

三井住友エブリプラスはは年会費が無料です。
初年度だけ無料というクレジットカードが多い中、2年目以降も年会費が無料という負担の無いカードです。

アドバンテージ2: ポイント還元率が条件付で1.5%、2年目以降最大1.65%

通常クレジットカードのポイント還元率は0.5%から1%です。
三井住友VISAカードエブリプラスは条件付きながらポイント還元率は1.5%と高還元率となっています。(通常のポイント0.5%にこのカードの特典で3倍)
その条件はリボ払い手数料があることです。
三井住友系のクレジットカードを使う際の有名なテクニックなのですが、意図的にリボ払いの残高を812円以上残すことで確実にリボ払い手数料を発生させることができます。
(通常の土日分は計算済みです。支払日が3連休の場合を含めると土曜が1000円以上リボ払いの残高があると確実です)
リボ払いの金額は毎月臨時増額、臨時増額でがきますのでそれで調整可能です。

アドバンテージ3: ソラチカルートでANAマイルに交換可能

クレジットカードのポイントがワールドプレゼントポイントです。
そのため、各種ポイントをANAマイルに交換するソラチカルートを利用できます。
ポイントをANAマイルに集約している方にもお勧めです。
ワールドプレゼントポイントはANAマイル以外の航空会社のマイル、dポイント、Amazonギフト券などに交換できます。

アドバンテージ4: A8.netのキャンペーンで21,200円が獲得可能

アフィリエイトサイトのA8.netのセルフバック案件でこのカードを申し込むと21,200円が獲得できます。
A8.netは通常はアフィリエイト広告を提供するサービスです。
ですが、セルフバック案件は自分でサービスを利用することで収入を得られます。
三井住友VISAカードエブリプラスはポイントサイトでは案件がなく、このA8.net限定の案件です。

A8.netの入会はサイトの指示通りで特に難しいこともないので、ここでは特筆しません。
ログインしたらセルフバック案件のページに移動してください。
一番上のバナーかランキング1位の箇所が見つけやすいです。

2019/03/31までの期間限定なのでご注意ください。

アドバンテージ5: 三井住友VISAカードエブリプラスで10,000円還元のキャンペーン

三井住友VISAカードは下記のキャンペーンを開催中です。
3ヶ月以内に5万円を使うと、最大1万円の還元を得られます。
他の三井住友VISAカードを所有していてもこのキャンペーンは適応されます。
ただし、過去に三井住友VISAカードエブリプラスを発行していた場合には対象外です。

対象

以下の条件すべてを満たした本会員
キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードにご入会
カードご入会月の3ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン
カードご入会月の3ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

特典

ご利用金額の20%(最大10,000円)プレゼント

期間

2019年3月1日~2019年5月31日カードお申し込み分まで

三井住友VISAカードエブリプラスは下記記事で紹介したKyashにも使用できます。
その際の還元率は最大1.5%です。
5万円の用途が無い場合にも無駄なく利用できるのでお勧めです。

ディスアドバンテージ

ディスアドバンテージ1: 三井住友VISAカードエブリプラスはリボ払い専用カード

リボ払いは年利が18%と高く、残高を多く残していると利子で不幸になることもあります。
しかし、リボ払いの毎月の支払い設定をクレジットカードの上限金額と同じに設定しておくことでこの問題を回避できます。
デフォルトの毎月の支払いは5,000円と非常に低くなっているので絶対に上限額を変更して使用してください。

ディスアドバンテージ2: ポイント3倍を利用するにはリボ払い手数料の発生が必要

三井住友VISAカードエブリプラスでポイント3倍をもらうには1000円程度のリボ払いの残高が毎月必要です。
そのため、毎月1回リボ払いの金額を上限、下限の変更などで対応しなければなりません。
お勧めなのはリボ払いの設定は毎月上限金額に設定しておき、”あとからリボ”で1000円程度のリボ払いの残高になるように調整することです。

ディスアドバンテージ3: A8.netの登録が必要

ポイントサイトであれば、他の案件に使ったり、ポイント交換の中継に使ったりとお勧めできるのですが、A8.netはアフィリエイトサイトです。
ホームページやブログを持っている人には使う機会がありますが、大多数の方はセルフバック案件以外の使い道がありません。

まとめ

これが所謂一つの不労所得として、31,200円(A8.netで31,200円 + 三井住友VISAカードエブリプラスで最大10,000円)を獲得する方法です。
年会費無料でしかも条件つきですがポイントの還元率1.5%とメインカードにも出来る優秀なカードです。
必ずリボ払い専用カードということを理解して、支払額の犯行をして使ってください。