LINE Pay最大25%還元、2,000円おみくじ。3/15から3/31まで。

2019-03-14


本日はLINEが開催するLINE Payの「春の超Payトク祭」キャンペーンを紹介します。

2019年3月15日(金)0:00~3月31日(土)23:59までの期間中、LINE Payの使えるお店でお買い物をすると、後日お支払い金額の20%(最大5,000円相当)が還元されます。

さらに、最大2,000円相当が当たる「もらえるくじ」も開催され、LINE Payでのお支払いがお得なWキャンペーン期間となります。

LINE Payとは?

LINEアプリの機能、送金・決済サービスです。LINE Payを使うと、インターネットショッピング(ネット通販)の支払いやLINEの友だちとのお金のやりとりが簡単に行えます

LINE Payでの決済には3つ方法があります。

1つ目はLINE Payに登録したクレジットカードによる決済で、LINE STOREなどLINEサービスの加盟店サイトでの買い物で利用できます。

2つ目は「LINE Payカード」を使った決済です。LINE PayカードはJCBブランドのプリペイドカードで、コンビニやスーパー、ECサイトで、クレジットカードのように使えます。

3つ目がバーコード/QRコード決済です。これには、自分のスマホに表示したバーコード/QRコードを読み取ってもらう場合と、店舗側が提示しているQRコードをスマホで読み取る場合があります。

「春の超Payトク祭」とは?

以下キャンペーンページよりコピーです。

① 毎回20%分還元

実施期間:2019年3月15日(金)0:00 ~ 2019年3月31日(日)23:59

内容:期間中、「LINE Pay」でお支払いをすると、20%分の残高を後日還元

  • 対象:
  • 1)LINE Pay カード
  • 2)QUICPay+TM(Android限定)
  • 3)コード支払い
  • 4)オンライン支払い
  • 5)LINE Pay 請求書支払い

還元上限:期間中の総還元額5,000円分まで

② もらえるくじ(最大2000円相当)

実施期間:2019年3月15日(金)10:00 ~ 2019年3月31日(日)23:59

内容:期間中、100円以上の「LINE Pay」でのお支払いで毎回もらえて、最大2,000円分が当たる「もらえるくじ」

  • 対象:
  • 1)LINE Pay カード
  • 2)QUICPay+TM(Android限定)
  • 3)コード支払い
  • 4)オンライン支払い
  • 5)LINE Pay 請求書支払い
  • 6) 自販機
  • 7)LINE Payに登録したクレジットカード
  • 8)LINEポイントでの支払い(全額または一部)
  • 9)LINE Pay 外貨両替

アドバンテージ

今回のキャンペーンのアドバンテージを説明します。

LINE Payカードでの支払いが対象

これが今回の最大のポイントです。

LINE PayカードはJCBブランドのプリペイドカードです。プリペイドカードなので使用には事前チャージが必要です。

このカードはJCBブランドなのでJCBのクレジットカードが使える店舗で使用できます。

つまり、クレジットカードの買い物が20%相当の還元を受けることが出来ます。

ただし、LINE Payリアルカードの発行は即座に出来ませんのでご注意ください。しかし、LINE PayバーチャルカードはLINEアプリで即座に発行が可能です。

このLINE Payバーチャルを使えば、インターネット上での買い物が可能です。また、このバーチャルカードはGoogle Pay上にQuick Payとして登録できます。Quick Payであれば街中でも使用できます。

コード支払いはLINEのマイカラー加算で最大+3%

LINEは「マイカラー」制度という独自のランク制度を持っています。

「マイカラー」制度とは、LINE Pay(ラインペイ)の利用実績に応じて特典が付与されるLINE Payユーザー全員を対象としたプログラムです。マイカラーの条件は下記になります。

マイカラー条件ポイント
グリーン月100,000円以上の決済2.0%
ブルー月50,000円~99,999円の決済1.0%
レッド月10,000円~49,999円の決済0.8%
ホワイト月0円~9,999円の決済0.5%

2018年8月1日から2019年7月31日の1年間、LINE PayのQR/バーコード支払いを利用すると、通常のマイカラーのポイントに「+3%」上乗せしています。
最大で5%ポイント還元、最低でもグリーンではない方でも3.5%以上のポイント還元となります。

ドラッグストア、コンビニのポイントも獲得可能

ポイントサービスのある店舗ではLINE Payのキャンペーンに加えて店舗のポイントを受け取れます。多くの店で1%の還元があるので合わせて利用しましょう。

ディスアドバンテージ

このキャンペーンのディスアドバンテージを説明します。

Apple Payで使用不可

LINE PayはQuick Pay対応をしていますが、Apple Payには登録できません。日本ではiPhoneを使っている方が多いので、LINE Payバーチャルカードを使用する場合には注意が必要です。

対象外商品がわかりにくい

公式ページによると下記の文言があります。一部商品部分がはっきりとしていないのでご注意ください。

お酒・タバコ・書籍などの一部商品や税金、一部店舗ではキャンペーン対象外となります。

まとめ

今回はLine Payの3月後半のキャンペーンを紹介しました。店舗でのバーコード決済で最大25%還元が得られます。またクレジットカードように使っても20%の還元が得られるという非常に便利なキャンペーンです。

25,000円分までは損する要素がないので必ず利用しましょう。