LINE PayアプリがiPhoneに対応!キャンペーンの上限が10,000円。

本日はLINEが提供するLINE PayアプリがiPhoneに対応したのでお知らせします。
現在「平成最後の超Payトク祭」が開催中でLINE Payアプリを使用するとキャンペーンでの上限が倍額の10,000円となります。

LINE Payアプリとは?

LINEが提供するLINE Payの専用アプリです。
バーコード/QRコード支払い、スキャン支払い、NFCに対応しています。
クーポンの取得も非常に簡単になっております。

使用してみた感じでは、今までのLINEアプリより起動と認証が非常に早く使いやすいです。

「平成最後の超Payトク祭」とは?

下記記事で紹介していますのでご参照ください。

アドバンテージ

今回のキャンペーンのアドバンテージを説明します。

「平成最後の超Payトク祭」のキャンペーン上限が2倍

キャンペーンの還元上限が5,000円から10,000円になります。
支払い金額的では33,334円が上限だったのが66,667円になります。

支払いが確定したタイミングがキャンペーン期間中であれば対象となります。
そのため5月上旬の映画を4月中に予約して支払いをすればキャンペーンの対象となります。

クーポンを4種類配布中

下記の4種類のクーポンを現在配布中です。
ローソン・ポプラ: 101円以上のお会計で100円割引
ファミリーマート: 101円以上のお会計で100円割引
福岡限定: 301円以上のお会計で300円割引
Right-on: 401円以上のお会計で400円割引

いずれのクーポンも最大割引率が99%以上です。
各1回しか利用できませんが、対象店舗を利用する際には必ず利用しましょう。

「倍になったら嬉しいもの」キャンペーン開催中

Twitterにて「#倍になったら嬉しいもの」をつけてツイートするとLINE Pay残高が抽選で100人に当たります。

クレジットカードが利用可能

今までLINE Payでは使用できなかったクレジットカードが登録可能になりました。
LINE Payとクレジットカードの二重ポイント獲得が可能のはずです。(すみませんが、確定情報ではありません)

ディスアドバンテージ

このキャンペーンのディスアドバンテージを説明します。

カメラが強制起動

支払い画面でアプリに許可を与えているとカメラが必ず起動します。
あらぬ誤解を受ける可能性があり、可能であれば改善をして欲しいです。

まとめ

私はiPhoneユーザーのため、非常に嬉しい内容です。
バーコード/QRコード支払いでの還元が最近多数ありますが、上限金額が低いものが多いです。
しかしながらLINE Payの今回のキャンペーンは上限金額が高いので高額支払い時に是非利用しましょう。