セディナゴールドカードの発行で16,000円相当

本日はセディナゴールドカードの発行で10,000円相当のポイントを獲得するテクニックを紹介します。
しかもこのカードはゴールドカードとしては珍しい初年度が無料となっています。

セディナゴールドカードとは?

セディナが発行するクレジットカードです。
VISA、Master、JCBの全ブランドから選ぶことができます。
カードの詳細については下記を参照してください。

アドバンテージ

今回のテクニックのアドバンテージを説明します。

モッピーからのカード発行で10,000ポイント

モッピーからクレジットカードを発行することで10,000ポイントがもらえます。
ポイント獲得には条件があるのですが、翌月月末までに5,000円以上の使用となっています。
5,000円とはかなり条件が緩くなっています。PayPayなどのチャージに使うと一瞬で達成します。
注意点としては5/10までのお申込みとなっています。

モッピーのポイントなのでソラチカルートでANAマイルに交換率81%で移行が可能です。
また、モッピーのポイントはJALマイルにも交換率80%で移行が可能です。

モッピーについてはこちらを参照してください。
ただしキャンペーンの内容は変わっています

セディナのキャンペーンで最大6,000ポイントバック

セディナのほうでもキャンペーンをやっており、6種類の特典となっています。
すべての条件達成で6,000ポイントとなります。

特典1: 新規入会で800ポイント

これは普通に達成可能です。

特典2: 3カ月以内にショッピング利用額が合計1万円以上で500ポイント

これも普通にカードを使用すれば達成可能です。

特典3: 3カ月以内にショッピング利用額が合計5万円以上で500ポイント

少し条件の合計額が上がっています。

特典4: 3カ月以内にショッピング利用額が合計10万円以上で1,000ポイント

また少し条件の合計額が上がっています。
カード支払いを積極的にしている人でなければ、少し厳しくなっています。

特典5: 3カ月以内にショッピング利用額が合計20万円以上で2,000ポイント

利用の条件はこれが最大となっています。
ポイントのために絶対に無理はしないようにしてください。

特典6: 「あと決め」プラン「5万円」以下の登録で700ポイント

「あと決め」とはリボ払いのセディナでの名称です。
特典5と併せて利用した場合、必ずリボ払いでの上限越えが発生してしまいます。
私的にはリボ払いの上限越えはお勧めしません。

ゴールドカードならでは保障

セディナゴールドカードはゴールドカードだけあって下記のような保障があります。

国内旅行傷害保険: 5000万円
海外旅行傷害保険: 1億円
サンタクリスマスポイント or プレゼント: 最大6000ポイント or ハローキティオリジナルグッズ
トクトクステージ: ポイントの倍率が最大1.6倍
空港ラウンジサービス
プレミアムクラブオフ
ショッピング保険: 最大300万円
カード紛失・盗難保険

そのほかにもセブンイレブン、イオン・ダイエーでの買い物でポイントが3倍となっています。

初年度の年会費が無料

このカードはゴールドカードにも関わらず初年度だけですが年会費が無料です。
ゴールドカードでは非常に珍しいです。

ディスアドバンテージ

このテクニックのディスアドバンテージを説明します。

対象が初めて「株式会社セディナ」の発行する人が対象

過去にセディナカードを発行したことがある人はセディナのキャンペーンの対象外となります。

セディナのキャンペーンへのエントリーが必要

セディナのキャンペーンは自動ではエントリーされません。
Webもしくは電話でのエントリーが必要です。
エントリー方法は下記ページを参照してください。
https://www.cedyna.co.jp/camp/1698/

クレジットカードなので審査が必要

セディナカードは審査が厳しいほうでは無いと言われています。
ですが、ゴールドカードなので安定収入が求められる可能性があります。

2年目から年会費が必要

初年度は年会費は無料ですが、2年目からは年会費6,000円(税抜き)が必要です。
ゴールドカードの年会費としては平均の半分程度となっています。

まとめ

今回はセディナカードを発行するテクニックを紹介しました。
初年度の年会費無料に加え、2年目以降も6000円(税抜き)とゴールドカードにしては安めの良クレジットカードです。
この機会にご検討しては如何でしょうか?