JCB発行のクレジットカードで20%還元キャンペーン!

本日はJCBが開催する「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」を利用するテクニックを紹介します。
このキャンペーンはJCBカードをGoogle Pay、Apple Payで利用すると20%還元されます。

「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」とは?

以下、公式サイト(https://www.jcb.co.jp/campaign/cashb20_1908.html)より引用です。

JCBカードで下の3つのステップを満たすと、もれなく20%キャッシュバック!

(1)Apple Pay、または Google Pay(TM) をスマートフォンに設定(※1)
(2)キャンペーン参加登録
(3)Apple Payまたは Google Pay を使う

キャンペーン期間

2019年 8月 16 日(金)~ 2019年 12月 15 日(日)
※参加登録時期にかかわらず、期間中のご利用金額を集計します。

キャンペーン賞品・特典

※カード1枚あたりのキャッシュバック上限額は10,000円です。1枚のカードを複数デバイスに設定された場合でもキャッシュバックの上限は10,000円までとなります。
※JCBクレジットカード会員へのキャッシュバックは、2020年3月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示となります。当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。
※JCBデビットカード会員のキャッシュバックは、2020年4月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示されます。当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。振り込み日は発行会社により2020年4月10日(金)から前後する場合があります。
※JCBプリペイドカード会員へのキャッシュバックは、2020年3月31日(火)までに対象のカードにバリューが加算されます。会員専用WEBサービス「マイページ」の「ご利用明細の確認」メニューの2020年3月分「ご利用明細内訳(チャージ・残高失効など)」欄でご確認ください。
※「ANA JCBプリペイドカード」会員は、マイルコース・キャッシュバックコース、どちらのコースの方にも一律キャッシュバックとなります。入会後のコース変更はできません。

アドバンテージ

今回のテクニックのアドバンテージを説明します。

20%の還元

20%という高い還元率は魅力的です。
カード1枚あたりのキャッシュバック上限額は10,000円ですので、50,000円分までの利用が可能です。

カード1枚あたりのキャッシュバック上限額が10,000円

「カード1枚あたり」というのがポイントです。
JCBが発行のクレジットカードが複数枚あれば、複数回の還元を受けることができます。

期間が3カ月と長い

長期間のため上限額いっぱいまで使いやすいです。
また、今から新規にクレジットカードを発行しても間に合います。

ディスアドバンテージ

キャンペーン参加が必要

下記のサイトから登録が必要です。インターネットで応募よりカードを登録してください。
https://www.jcb.co.jp/campaign/cashb20_1908.html

JCBブランドのカードでも対象とならないカードがある

今回のキャンペーンはJCBが発行しているクレジットカードのみが対象です。
手持ちのカードがある場合はキャンペーンサイトに登録できるかどうかで分かります。
新規に発行する場合はJCBが発行元かどうかを注意してください。
ちなみにソラチカカードは対象です。

Apple Payまたは Google Payの使用のみが対象

Apple Payまたは Google Payは非常に多くの場所で使用できます。
しかし、通常のクレジットカードの会計は対象外なので注意が必要です。

まとめ

今回はJCBカードで20%の還元を受けるテクニックを紹介しました。
10月からはさらに日本政府のキャッシュレス施策で追加の還元がありそうです。